greenicheでは、ただいま ブランドマネージャー広報企画開発STAFF (総合職)代官山店販売スタッフを募集しております。

まずは、私達がどんな会社であるか、これまでどんなことをしてきたかを知っていただければと思います。ご応募お待ちしております。

greenicheについて

なにをやっているのか

greenicheは、インテリアショップを鳥取県米子市に創業し、2012年春にはコンセプトショップとして代官山店もオープンしました。カルチャー発信の街、代官山では多くの情報発信と収集をおこない、常に新しい提案をオリジナル商品や世界からセレクトしています。

オンラインストアは創業間もない2003年に立ち上げ、現在では情報発信・収集、ブランド形成、販売活動など欠かせない存在に。

2006年から北欧を中心にビンテージ家具・雑貨を仕入れ自社でのリペアを行なっており、2007年には自社オリジナル家具を製造開始。

2011年からスウェーデンの老舗ブランド「string」日本代理店として、ブランド形成にも携わりながら販売を開始。

2015年に発表した、greenicheのオリジナル家具である「Luu」シリーズは「集い」をテーマにしたコンセプトで、都心の狭小住宅でも暮らしと遊びが融合できるシリーズとして展開。

2016年からは、デンマーク老舗ブランド「FDB Møbler 」日本総代理店として全国に販売を展開中。FDBとは150年前に世界で初めて作られた「デンマーク協同組合」で、そのインテリア部門がFDB Møbler 。当時貧しい国であったデンマークが、150年を経て世界一豊かな国へと進化をしてきた歴史、その培った暮らしの豊かさ事例を通して日本全国へと紹介していきます。

2017年には、日本・デンマークの外交関係樹立150周年公式イベントとしてFDBモブラーを始めとする商品、ボーエ・モーエンセンの足跡とともに紹介した「ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展」を開催し、現代ニッポン人が忘れかけている”遠い記憶「日本の美意識・感性」をもう一度思い起こし、「本当の豊かさとは」を考えるきっかけとなれるエキシビジョン・育成スクールを開催しました。

また、 日本・デンマークの外交関係樹立150周年 企画として発売した、 FDBモブラーのJ46と、 mina perhonen皆川明さんとのコラボレーションチェア「Hippo」 で、家具やインテリアのジャンルを超えた評価を頂いています。

2018年には、ビンテージ家具の買取サービス「Re:greeniche」やウェブメディア「eläväni」をリリース。オリジナル家具では新しいシリーズ「kilta」も販売開始するなど、『豊かな暮らし』とは何か?を体現するような取り組みを行なってきました。

なぜやるのか

現在、日本は世界的にみても「インテリア」「暮らしの豊かさ」については意識はそこまで高くはありません。これからの社会は「豊さ=モノや金銭」や「使い捨て社会」という物質主義の時代ではなく、暮らしから変えていくことで、発想が豊かになり感性が磨かれ、地域が活性され 自分だけでなく、社会全体が少しづつ豊かになる。少しずつでも何かを変えることができる。そういう世の中になっていくと思います。

そのビジョンに向け、まだこれからな私たちですが、だからこそ今がチャンスだと感じています。今まで培ってきたあなたの経験やスキル・知恵を、領域や常識にとらわれず、自由な発想とアイデアが発揮できる場であるgreenicheでぜひ活かしていただければと思います。

どうやっているのか

greenicheは全体で22名、内訳としては、店舗(代官山店・米子店)6名、工房(オリジナル・ビンテージ)8名、オンラインストア6名、経理事務1名によって構成をされています。

この少ない人数で、製造から販売までの、企画・開発、輸出入や日本代理店としての活動など、多岐に渡る業務をおこなっています。

スタッフ一人ひとりの意識も高く、目的をもって入社する人が多くいます。そのため、県外でキャリアを積んでIターンやUターンをし、入社したスタッフが半数以上を占め、過去にはgreenicheでのキャリアを活かし、独立やステップアップをする社員もおりました。

その道のスペシャリストとして学びたい方、ステップアップしたい方。専門分野以外に、仕入バイヤー、マネジメント、新事業開発や新商品開発などマルチに活躍していきたいも歓迎しております。

「ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展」にて
夏に開催した社内イベントにて

greenicheの動き

毎年新たな挑戦をし続けているgreenicheですが、2018年も『greenicheだからこそできること』をテーマに、大きな取り組みを行い、実績を残してきました。

ビンテージ家具の買取サービス「Re:greeniche」開始

「本当に好きな北欧ビンテージ家具」をお客様に使っていただきたいという思いを込めた、業界的にも革新的なサービス。

ビンテージ家具のご購入を自分の好みやライフスタイルの変化で躊躇われてしまうお客様を後押しするとともに、ビンテージ家具という限られた資源を長く残すためにも、自社工房を持つgreenicheだからこそできるミッションでもあります。

https://www.greeniche.jp/furniture/vintage-purchase

ウェブマガジン「eläväni」をリリース

「暮らしが豊かになると もっと仕事が楽しくなる。仕事が楽しくなると もっと暮らしが楽しくなる。」をコンセプトにしたウェブマガジンをリリース。

仕事は労働ではなく、自分を活かし、活躍できる”コト”だと考えるgreenicheの目を通じて、「豊かさ」に目を向け、実践している方の仕事観やライフスタイルのインタビューを行なったり、また、家具を通じて深いつながりのある北欧のリアルな姿を伝えるコラムや、greenicheスタッフがいつも意識している暮らしのアイディアを発信しています。

http://elavani.com/

オリジナル家具「kilta」シリーズを販売開始

「日常を彩る」ことをコンセプトに、北欧ビンテージのデザインの美しさをさらに追求。現代のライフスタイルに合わせて見直し、新しい技術を取り入れることでgreenicheらしく、Re:Designした新しいインテリアアクセサリーシリーズを生み出しました。

https://www.greeniche.jp/html/page277.html

2019年には、代官山店のリニューアルも控えており、さまざまなイベントや情報発信を企画中です。

また、オリジナル家具にまた新たなシリーズや商品が加わる予定も。

これからも、インテリアを通じて豊かな暮らしを提案するために挑戦し続けていく会社でありたいと考えています。

こんなことやります

今回の募集は、まだ、日本では知名度の少ない良い製品を世に広げ、ブランディングをおこなう仕事です。

当社で扱っているブランド自社オリジナル「greeniche」をはじめ、スウェーデンから「string」デンマークから「FDB MOBLER」の輸入代理店をおこなっているブランドやこれから扱うブランドの広報やメディアとの情報発信やイベントの企画や開催。SNSの発信やWEBマガジンでのコピーライティングなど、ブランド形成です。

当たり前ですが、他国でどんなに評価が高くても、まだ日本では知名度がないので、ブランディングは簡単ではありません。それなりの覚悟と強い意志・情熱が必要です。

しかし、これほど面白い仕事はありません。

グリニッチ代官山の店舗スタッフ

例えば、2011年に日本代理店となったスウェーデンのブランド「string」は北欧では60年前からあるブランドで、3名に1人は所有しているくらいド定番ではありますが、日本では知名度もなく、また、壁に取り付ける家具の為、壁に穴をあける習慣の無い日本では苦戦がありましたが、毎年雑誌やメディアに少しずつ取り上げられ、ブロガーさんにもご支持頂いたり、販売を伸ばし、2016年には女性誌「LEE誌」にも10ページで特集をされたりするまでになってきました。

また、2016年には、北欧デンマークで1942年設立された老舗ブランドで、デンマークデザインの礎やベースとなったと言われている「FDB Møbler」の日本輸入総代理店となりました。

デンマーク国交150周年の2017年には、日本では北欧インテリアの第一人者の美術大学の名誉教授や雑誌社などとタッグを組みエキシビジョンやセミナーの開催の計画や、日本を代表するテキスタイルデザイナーとのスペシャルコラボレーションを計画していたりと着々とブランディングを行ってきました。

しかし、こういったイベントや広報活動、ブランディングをおこなうには、基礎的な知識や経験が必要です。

北欧家具の知識、インテリアや家具業界の知識 豊かな国No1に選ばれているデンマークなど北欧諸国の進んだ考え方や進んだ仕組み、そして、ブランディングにおける広報、メディアとのパイプや人脈、魅力を伝える文章能力や知識が必要です。

全て備えていることは難しいと思いますが、何か一つでも自信があり、それ以外の勉強や興味でチャレンジしたいと思える人は是非、一緒にまだまだ日本でのインテリアの底上げをおこないましょう!

スタッフインタビュー

スキルアップできる環境
インターネット事業部:出石

—グリニッチを選んだ理由をお聞かせください

大学時代に一人暮らしを始めたのを機に家具への興味が生まれ、
さらにインテリアとしての植物に興味を持つようになりました。当時グリニッチ内のブランドとして展開していた生花と植物を取り扱う「soil」への入社を決め、新卒採用となりました。
グリニッチは高校時代から通っていたお店でしたので、
地元を活性化させるというのにも魅力を感じました。

— 入社から現在のキャリアについて教えてください

生花と植物の専門店「soil」にて3年間、ウェディング事業や商品開発、仕入れ・販売に携わった後、配置転換を機に現在のインターネット事業部へ移りました。
現在の部署での経歴は2年になりますが、お客様のご対応のほか、商品の撮影や商品紹介(ウェブストア/メールマガジン)、法人様のご対応などの業務を行っています。

— 日々の業務でいちばん大切にしていることを教えてください

好きなものを大切に使っていただきたいと思っているのでご納得して商品を購入していただけることが重要だと思っています。
なるべくご不安をなくし、そのアイテムがある生活を身近に感じていただけるよう
その方に合ったプラスアルファのご提案や商品ページの改善などに努めています。
「欲しいものが買えて良かった」というだけではなく「グリニッチで買って良かった」と思っていただければ嬉しく思います。

— どんな方と一緒に働きたいですか

・誰かを思いやって行動出来る方
・好きなことやモノがある方、こだわりが強い方

もちろん、基本的なPCスキルと体力がありインテリアも好きならそれに越したことはありませんが、仕事は「誰とするか」でその効率も効果も大きく変わると思っています。
決してスタッフの数が多い会社ではありませんが、その分ひとりひとりの役割に大きな意義がある会社です。

その中でも特に業務内容が多岐にわたるインターネット事業部では一人ひとりの意見やアイデアが新しい企画につながりやすいので好きなことや興味のあることを発信出来る方だとより楽しく働けると思います。

私事ではありますが、2019年の春に会社の研修の一環でデンマークに留学をする機会をもらいました。

グリニッチでは「インテリアショップ」という枠を超え豊かな生活とは何かを考え、その実現に向けた取り組みを続けています。

新しい方が入って来られることによってさらに魅力的なチームになることを期待しています。



商品を楽しみに待ってくださるお客さまのために
オンラインストア運営STAFF:目次

—グリニッチを選んだ理由をお聞かせください

自分でアクセサリーや小物などを作ることが好きで、物づくりに携わる仕事がしたいと思っていました。
greenicheの店舗へ買い物へ行った際に求人募集を見つけ、ここで働いてみたいと思い応募しました。
社長との面接を通じて、このお店・この社長のもとで働きたいとより強く感じられたので入社を決意しました。

— 入社から現在のキャリアについて教えてください

入社から3年は店舗での接客業務を経験し、その後インターネット事業部へ異動しました。2度の育児休業を経て、現在はオンラインストアのカスタマーサポートを行なっています。今年で入社12年目になりました。

— カスタマー対応でいちばん大切にしていることを教えてください

まずは、たくさんあるインテリアショップの中から、greenicheを選んでいただいたお客さまへの感謝の気持ちを一番大切にしています。
店頭ではお客さまと直接顔を合わせてお話ができたので、具体的なご相談以外にも、色々なお話を聞きながら接客させてもらっていましたが、オンラインストアではお顔を合わせてお話することができませんので、限られたご対応の中で、ご不安な点がないようまたお気兼ねなくご質問しやすいよう、オンラインストアでのお買い物の際にも、店頭と同じような心のこもった接客を常に意識して、ご対応させてもらっています。



ママになっても働きやすい環境
オンラインストア運営STAFF:藤原

—グリニッチを選んだ理由をお聞かせください

もともとインテリアに興味があり、学生時代にはインテリアコーディネーターの資格を取得しました。地元での就職を考えたときに、ちょうどgreenicheの求人を見つけたのですが、当時は新卒採用のない会社でした。
ただ、greenicheを知っていくうちに、どうしても働きたいという気持ちが強くなり、インターンシップを志願したところ、熱意が伝わったようで特別に受け入れてもらえることに。その後、初の新卒入社での採用となりました。

— 入社から現在のキャリアについて教えてください

米子店スタッフとして入社。5年間、正社員として働きましたが出産のため退職しました。その後、妊娠中・育児中にパートとして、数ヶ月間、店頭スタッフをしたこともあります。第二子の幼稚園入園を機に、インターネット事業部に入社を志望してパートとして復帰しました。他部署で初めての業務も多かったのですが、先輩ママさんスタッフがいたこともあり、幼稚園行事などでのシフト調整がしやすい職場環境ということで、この部署を選びました。

— カスタマー対応でいちばん大切にしていることを教えてください

それまでに経験してきた店頭での接客とは違って、お客さまとは直接顔を合わせることがないぶん、できる限り丁寧に、お客さまに寄り添った対応をするようにしています。



各個人がやりたいことにチャレンジできる場所
CEO:今田 憲一

— greenicheが他の会社と違う点はどんなところだと思われますか?

基本的にお客様と働く人が幸せになるために会社はあると考えているのですが、 それはただ仕事が楽だとかそういうことではなく、チャレンジしたいということを 実現できる場が作れるかだと思っています。
やりたいことがあって本当にいろいろ考えて努力して、やっと実現したその先に、本当の充足感が あると思っています。greenicheの社員はそういうものを根底に持った人が集まっていて 私はそれをパズルのピースを合わせていくように仕事を進めていっています。

— 北欧ビンテージを扱っているのはなぜですか?

10年以上前から始め、今だにメイン商材の一つとして扱っているのは、私自身が大のファンだからです。今もなお、奥が深く、材の採り方や、質感・実用を考えたデザインや、強度など、これまでの中でも群を抜く、影響力、この時代の北欧家具はあらゆる点で学ぶことが非常に多くあるのです。そして、現行品にはない、経年変化による深みやストーリーも魅力の一つですね。

— インテリア業界の中でどんなポジションにgreenicheを持っていきたいですか?

日本におけるインテリア業界は意外とアパレル業界に比べると、伸びしろが多く、まだまだこれからの業界なんです。 家族の時間を大切にする家具大国デンマークではインテリアへの優先度はすごく高い。 家具の心地よさ空間を楽しむということをもっと知って頂くためのきっかけ作り 問題提起をし続ける会社でありたいですね。

募集職種

greenicheでは、ただいま ブランドマネージャー広報企画開発STAFF (総合職)代官山店販売スタッフを募集しております。

ブランドマネージャー

1949年スウェーデン生まれの「string」、1942年デンマーク生まれの「FDB Møbler」この2つのブランドを日本の皆さんへ広めていく仕事です。
具体的には、 現在2ブランドの日本販売代理店を務めている当社、全国のインテリアショップにて取扱い案内やブランドイメージを作り出す販売戦略を練ったり、企画、展示会での出展セールス、販売店向けに勉強会や深い情報提供と情報収集。その他、SNSや雑誌などのメディア向けにも情報発信や、イベント企画・広告戦略などを担当してもらいます。

応募資格
・ 20〜30歳まで
勤務先
東京都渋谷区猿楽町
Google MAP
休日
週休二日(シフト制)
勤務時間
10:00-19:15
待遇
・ 社会保険完備(厚生年金・健康・労災・雇用)
・ 昇給
・ 有給休暇
・ 年末年始・お盆休暇
・ 賞与(実績による)
・ インセンティブ制度
・ 育児休暇
応募する
まずは話を聞く

広報

当社が日本総代理店を務めるFDB Møbler、北欧ビンテージ家具や当店のオリジナル家具・string(日本代理店)の魅力をお客様に伝える。 デザイナーの特徴や素材、歴史ストーリーなど、細部にわたるその個性や魅力を分かり易く発信して、一つひとつブランディング形成をすることがお仕事です。

応募資格
・ 20〜30歳まで
勤務先
東京都渋谷区猿楽町
Google MAP
休日
週休二日(シフト制)
勤務時間
10:00-19:15
待遇
・ 社会保険完備(厚生年金・健康・労災・雇用)
・ 昇給
・ 有給休暇
・ 年末年始・お盆休暇
・ 賞与(実績による)
・ インセンティブ制度
・ 育児休暇
応募する
まずは話を聞く

企画開発STAFF (総合職)

本人の希望、適正・能力を考慮し、仕入れ、製品の企画・開発、店舗開発・輸入業務などの企画開発業務に携わって頂きます。
その道のスペシャリストとして学びたい方、ステップアップしたい方。
専門分野以外に、仕入バイヤー、マネジメント、新事業開発や新商品開発などマルチに活躍していきたい方も歓迎しております

応募資格
・ 20〜30歳まで
勤務先
東京都渋谷区猿楽町
Google MAP
休日
週休二日(シフト制)
勤務時間
10:00-19:15
待遇
・ 社会保険完備(厚生年金・健康・労災・雇用)
・ 昇給
・ 有給休暇
・ 年末年始・お盆休暇
・ 賞与(実績による)
・ インセンティブ制度
・ 育児休暇
応募する
まずは話を聞く

代官山店 販売スタッフ(インテリアアドバイザー)

当社が日本総代理店を務めるFDB Møbler、北欧ビンテージ家具や当店のオリジナル家具・string(日本代理店)のアンテナショップとして情報発信や情報収集、Webとの連携による店頭販売を中心におこないます。 家具、雑貨等メーカーの新規開拓や、商材を活かしたインテリアおよびライフスタイルの提案が主な仕事です。

その他、イベントや店内企画などクリエイティブな業務、プレス、店内の撮影リース対応や、 本人の適正・能力により、早い段階で海外仕入れ・新製品開発、バイヤーなど中核なお仕事を任せたり、とてもやりがいのある仕事です。

応募資格
・ 20〜30歳まで
勤務先
東京都渋谷区猿楽町
Google MAP
休日
週休二日(シフト制)
勤務時間
10:00-19:15
待遇
・ 社会保険完備(厚生年金・健康・労災・雇用)
・ 昇給
・ 有給休暇
・ 年末年始・お盆休暇
・ 賞与(実績による)
・ インセンティブ制度
・ 育児休暇
応募する
まずは話を聞く