こんにちは、ウェブストアスタッフの出石(いずいし)です。

本日は入荷したばかりのビンテージ家具の中から
Peter Hvidt & Orla Mølgaard Nielsenの二人が共同でデザインした
「AXチェア」をご紹介します。

h

AXチェアはデンマークを代表する家具メーカー・Fritz Hansen社から
1950年に販売されました。

薄くスライスされた木材を何層にも重ね合わせ専用の方で圧着させる
「成形合板(プライウッド)」と呼ばれる製法は当時の北欧では最先端の技術で、
高品質な製品を早く造ることができるようになったという点で
デンマーク家具業界に新しい風を吹き込みました。

のちに同社で生産されるアルネ・ヤコブセンのアントチェアやセブンチェアなどにも
この技術が生かされていることからも
成形合板のパイオニア的存在と言えるでしょう。

プライウッドならではの流線的なフォルム、
ビーチとマホガニー2種類の材が生むコントラスト、
そして幅広で傾斜の掛かった座面を持ち
美しいだけでなく板座とは思えないほど快適な座り心地を実現したAXチェア。

アームレスタイプや革張りのタイプのものなど
バリエーションも多く誕生するほど人気を博しました。

1951年にはMoMA(ニューヨーク近代美術館)のグッドデザインショーで展示が行われるなど、
その技術と唯一無二のデザインが高く評価されています。

どの角度から見ても美しくインテリアの主役として存在感を放つAXチェアを
是非ウェブストア・代官山店でご覧ください。