PP503 The Chair /70周年記念・限定モデルが登場しました


【商品詳細】

販売期間:2020年5月1日(金)〜限定数販売終了まで

限定数:20脚

仕様:Wenge/ black leather(Sørensen leatherの ロイヤルヌーバック)

納期:7月〜9月日本入荷可能予定

価格:1,299,000円(税別)

1950年に発表された “The Chair”

言わずと知れた北欧家具の名作 “The Chair”

1950年に発表されたこの椅子は、Johannes Hansen廃業後も製作は途絶えることなくPP Møblerへ受け継がれ、今年でついに70周年を迎えました。

今でこそ“The Chair”は不動の地位を築いていますが、発表当時は全く注目されず。しかし、その10年後にアメリカで爆発的な人気を博したことで、世界中に広まっていきました。アメリカ大統領選における、ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンのテレビ討論会がきっかけであったことは、あまりにも有名なエピソードです。

絵画でも評価が没後に高まることがありますが、発表から10年という月日を経て、ここまで急速に評価された椅子というのは他にあるのでしょうか。唯一とまでは言いませんが、類い稀なチェアであるといえるでしょう。きっと、ウェグナー自身もこれほどまでに、長い年月を通して愛され続ける椅子になるとは想像もしていなかったはずです。

70周年・限定モデルは素材にも注目です

限定モデルのフレームは、特別なアフリカ材  ”Wenge”  を用い、座面にはSørensenレザーの “ロイヤルヌーバックのブラック” を使用しています。70周年のお祝いにふさわしい、PP Møblerこだわりの素材が使用されています。

wenge

黒く穏やかに沈んだ色調と、リップルマークとよばれるさざ波のような独特で美しい木目が特徴のマメ科の木材です。重厚で衝撃に強く、曲げにも強いと言われています。また、絶滅を危惧する樹種の一つであり、今後は市場に出回らなくなることも想定される希少な材です。

製材時には褐色や金褐色をしていますが、大気に触れると短時間で紫色に変化する性質があります。油分が多く、磨きこむことによって自然で美しい艶が出るため、長く使う家具においては、育て甲斐のある樹種といっても良いと思います。

Sørensenレザー

1973年に設立されたデンマークのレザーブランド、Sørensenの本革・ロイヤルヌーバックのブラックを使用しています。フレーム同様、素材を活かした美しさと経年変化を楽しんでいただける上質なセレクトです。

エディションナンバーが刻まれています

pp503 The Chair  * 70th anniversary edition no. 1/20
Designed I 1950 by Hans J. Wegner”

それぞれのチェアには、1から20までの記念番号と、テキストの入った ”シルバープレート” が装着されています。70周年のお祝いの証であり、より特別感を得られる仕様です。

ご検討はお早めに


最後にご予約状況をお伝えいたします。

なんと販売開始日であった5/1(金)の時点で、既に8脚のご予約があったそうです。限定20脚ですので既に半数近くが売れてしまったのですね。“本当に良いものが欲しい”という方々からの高い注目が伺えます。

残すところ12脚。“The Chair”は、誰もが気軽に買えるアイテムではありません。加えて limited modelであれば、なおのこと。チェア誕生の70周年を機に、所有者だからこそ感じ得る贅沢さと豊かな時間をお迎えして頂けたらと思います。残数は日々変動いたします。ご検討の際はぜひご相談ください。

代官山店 澁谷