こんにちは、代官山店の岡田です。

今月も魅力的なビンテージ家具が入荷しました!
おすすめのアイテムをいくつか、ご紹介させて頂きます。

Kai Kristiansen NV-31 Dining Chair/906D513A・906D513D

Kai Kristiansen NV-31 Dining Chair/906D513A906D513D

カイ・クリスチャンセンの定番チェア”NV-31″。
アームレストがありながらも、テーブルにスッキリと収納出来る「ハーフアーム」という構造を取り入れています。

座面はネジなどで固定されておらず、持ち上げると外れる仕様。
椅子の清掃性や、将来のリペアのことを考慮した、長く使い続けるための工夫です!

また、座面も背もたれもすべて、人の姿勢が後ろに傾くような角度になっています。
座るだけで自然にリラックスできるチェアです。

Borge Mogensen model2260 2P Sofa/708D534

Borge Mogensen model2260 2P Sofa/708D534

ボーエ・モーエンセンがデザインした二人掛けソファ・model2260。
高い背もたれと、モーエンセンらしい直線的なデザインが特徴です。

高い背もたれで、身体を預けたときに安心感をたっぷり感じられます。
座面も高めの設計なので、膝や腰に負担をかけずに座り立ちできるのも特徴。

座面と背面のクッションは紐で繋がる仕様なので、姿勢を変えてもズレにくく、安定した座り心地も味わえます。

Hans Olsen Arm Chair/910D606

Hans Olsen Arm Chair/910D606

デンマークのデザイナー、Hans Olsenのアームチェア。
プライウッド(積層合板)の特性を活かした、美しい曲線が特徴です。

どの角度から見ても、洗練されたフォルムがとても魅力的・・
アームのデザインがユニークで、置くだけでも空間に良いアクセントを加えてくれます!

座面だけでなく背面もクッションの仕様なので、背あたりの良い座り心地を味わえます。

Borge Mogensen model143 Bureau/904D444
Kai Kristiansen No.32 Dining Chair/r201D127E

Borge Mogensen model143 Bureau/904D444
Kai Kristiansen No.32 Dining Chair/r201D127E

 Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)がデザインした、ビューロー・model143。
デスク兼チェストという機能性もありながら、直線的なデザインや取手の形状など、モーエンセンらしさがギュッと詰まった1台です。

上部には2段の引き出しと、書類などをサッとしまえる棚がいくつかあります。下の収納は深さのある引き出しが4段。タオルからシャツまで十分に入る収納力です。
大小さまざまな収納をこの1台で得ることが出来ます!

ブルーの座面が綺麗なチェアは、カイ・クリスチャンセンがデザインした”no.32″。
通称「ネイルチェア」と呼ばれており、爪のような特徴的なアームがポイントです!

人間工学に基づいてデザインされた背もたれのカーブで、身体が包み込まれるような座り心地を味わえます。

Bookcase/r201D114B

Bookcase/r201D114B

デンマーク製のビンテージ・ブックケースは、経年変化したチークの深い色味が美しい1台。

たっぷり収納できるサイズ感である一方で、高さのある脚が床に抜け感を作り、空間をすっきり見せてくれます。
棚板は可動式なので、用途に合わせて調整可能。
あえて空間を作って、小物をディスプレイするのもおすすめです。

代官山店は現在、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言・外出自粛要請を受け、当面の間は臨時休業とさせて頂いております。
ただ、事前にお問い合わせ頂いたお客様には、完全予約制でのご来店も承っております。

また、これまで通りのお電話やメールでのお問い合わせの他、
テレビ電話でのご相談窓口もご用意しました!
おうちにいながら安心して、インテリアのご相談もお伺いいたしますので、
ぜひあわせてご活用ください。

不安な日々が続く中、せめておうちにいる時間は楽しく、充実したものになれば・・
グリニッチではインテリアを通して、そのお手伝いをさせていただければと思っています。

お問い合わせは、こちらより。
ぜひお気軽にご相談ください。お待ちしています!

代官山店 岡田