【11/20発売】フィガロジャポン1月号に、グリニッチ代表・今田の自宅が紹介されました。

みなさん、こんにちは。グリニッチ広報の岡田です。
今回は雑誌掲載のお知らせです。

11月20日発売・フィガロジャポン1月号「今日もこれからも、心地いい暮らし。」特集内の、「あの人の暮らしが、心地いい理由。」に、グリニッチ代表・今田の自宅が紹介されます。

フィガロジャポン 2021年1月号 /No.535「今日もこれからも、心地いい暮らし。」
ご購入はこちらよりどうぞ。

新しい日常がスタートし、お家で過ごす時間が増えたことにより、誰もが日々の暮らしを改めて見つめ直している昨今。
最新1月号の特集「実際に素敵な暮らしを実践している人」として、今田の自宅を紹介いただきました。

今回は取材当日の様子を少し、紹介させていただきます。

ライフスタイルを楽しむエッセンス、インテリアへの想いをインタビューいただきました。

借景の緑が魅力の自宅。住まいへのこだわりについて、素敵な写真とともにご紹介いただいています。

自然光の取り入れ方や、照明と家具のバランスなど、空間における光の使い方に注目いただきました。

ビンテージ家具との出会い、グリニッチ創業のストーリーもお話しています。

気分を上げてくれるお花は、暮らしに欠かせないもののひとつ。暮らしを楽しむ工夫について、お話しています。


今田にとっての「心を満たす居場所=Life Place」について、様々な視点から取り上げていただいた今回の取材。

暮らしにまつわる企業の代表として、心地よい暮らしとは?を日々考え実践している今田ですが、
光の取り入れ方やインテリアの配置の仕方など、取材を通し改めて気付いた“自分らしい暮らしの工夫”もたくさんありました。

心地よい暮らしづくりのヒントにぜひ、ご一読いただければ幸いです。

広報 岡田



ABOUTこの記事をかいた人

岡田智理

グリニッチ広報・企画担当。 インテリアコーディネーター資格、住空間収納プランナー資格を所有。 ブログや企画イベントを通して、暮らしを満たすヒントや、グリニッチが提案するさまざまな価値について、明るく楽しくお伝えしていきます。