都心も大荒れの天気となりましたが、被害などはございませんでしたでしょうか?さて今月も、月に1度のコンテナ便が代官山店へ到着です!早速ではありますが、スタッフのおすすめアイテムをご紹介いたします。

arm chair – 809D141A

Erik Buck model67A Arm Chair D-809D141A

erick buchデザインのアームチェアです。チークを削り出して作られたアームはほどよいサイズ感で、自然と体を預けることができます。 後脚と背もたれが真鍮の部材で固定されていて上品な印象、しっかりサンディングされた滑らかな木肌はつい触れたくなる気持ち良い手触りです。

dining table – 904D462

Dining Table D-904D462

変わった天板の形状をしている珍しいデザインです。内部にEX板が収納されているため、EX板の保管場所に困りません。天板はチーク、脚はオークなのでコントラストを楽しむことができます。

cabinet – 904D458

Cabinet D-904D458

縦型のサイズ感が珍しいcabinetです。上下の片開き戸、抽斗共に鍵が取手の役目を担う鍵取手式鍵取手にすることで全面の凹凸がなくなりスッキリとした印象に仕上がります。真鍮で作られた鍵穴や蝶番が経年変化で良い色味に変化しています。

cabinet – 906D518

Cabinet D-906D518 

コンパクトサイズの可愛らしいキャビネットです。天板が上に開くと収納が現れ、前板を手前に倒すと取り外しのトレーが出てくるという珍しい構造は、あまり見ない面白いアイテムだと思います。

1Psofa – 703D424B

Ole Gjerlov-Knudsen & Torben Lind Easy Chair D-703D424B

Ole Gjerlov-Knudsen & Torben Lindデザインの1P sofaです。w60cm弱のゆったりとしたサイズでありながら、アームレスのため置く場所を選ばないサイズ感です。 グレーの張り地とオークの色味で明るい印象と与えてくれます。

dining chair – 906D527A・B

Niels & Eva Koppel Dining Chair D-906D527A 
Niels & Eva Koppel Dining Chair D-906D527B

greenicheでは久しぶりの入荷となるNiels og Eva Koppelデザインのダイニングチェア 。幅広のゆったりとした背もたれがとても印象的です。チェアではあまり見られない構造をしているデザインは 建築家らしく計算されたデザインによるものだと言えます。(計2脚あり)

dining chair – 901D326A・B

Niels O. Moller No.77 Dining Chair D-901D326A
Niels O. Moller No.77 Dining Chair D-901D326B

Niels O. mollerがデザインしたmodel77 。スラッと伸びた脚とチーク無垢材を削り出した背もたれが美しい1脚です。(計2脚あり)

dining chair – 809D112 / dining table – 904D421

Dining Chair D-809D112B
Dining Chair D-809D112C
Dining Chair D-809D112D
Dining Table D-904D421

座面高さが低く、低身長の方におすすめです。まっすぐスラッと伸びた後ろ脚が美しく、座面が緩やかにカーブを描いていることで、座った際にしっかりと受け止めてくれます。脚先が着色されており、可愛らしい印象です。(計3脚あり)

また、ダイニングテーブルは人気の正方形サイズです。明るめのオークですので、軽やかなインテリアをご希望の方はぜひ。点数としては、チークよりもオークの方が少ないといえます。

気になるアイテムはお早めに。

今回ご紹介したアイテムは一部となります。既にSOLDになってしまったものも出てきておりますが、現段階ですと、まだまだお選びできるアイテム数があります。

また、現在“24回払い” まで無金利での決済が可能です!ぜひ店頭でご覧になってみてくださいね。

代官山スタッフ 澁谷