グリニッチ米子店では建築事務所さま、工務店さまへ内覧会用家具のリースを行っています。
具体的な家具をご依頼いただいてお貸出しするのはもちろん、トータルコーディネートをさせていただくことも。

先日は鳥取県米子市にある建築事務所FLAT DESIGN OFFICEさまからのご依頼で内覧会用の家具と雑貨をトータルでコーディネートさせていただきました。

流れとしては事前にリビングダイニングのスペースと内装の雰囲気などを現場で確認し、イメージを膨らませ、内覧会前日に搬入とレイアウトを行います。
完全に任せていただきますので、いい意味でのプレッシャーの中でいつも楽しくコーディネートさせていただいています。

先日、境港市で行われた内覧会でのコーディネートをご紹介します。

室内は木の温かみが感じられる空間のため、家具は全体的に明るいオーク材やビーチ材で統一。  備え付けのダイニングテーブルの脚に合わせ、小物でブラックを足してナチュラルになりすぎないよう意識しました。 随所に配置したブラックが、自然とお部屋全体を引き締めてくれます。

特に今回のコーディネートでおすすめポイントは2つ。


FDBモブラー Book Caseをテレビ台としてレイアウト。

1つ1つ独立するので、将来的に別の場所で使ったり、追加で増やすことも可能。また、ビス穴があり壁に取り付けることも出来るので様々なシーンで活用できるとても便利なアイテムですが、今回はテレビ台としての提案です。

FDBモブラー D102 tableのカラーをあえて変える。

小上がりの座敷スペースにはこちらを。
大・小2つのテーブルを重ねることでゆったりとした空間にメリハリが生まれます。
あえて色を変えることでお部屋の雰囲気にマッチするようにしました。

また、内覧会では家具だけでなく雑貨を置くことでさらに生活するイメージがしやすくなります。



例えば、「ただいま〜」とお家に帰った時、こだわりの空間が待っていると考えるとワクワクしますよね。内覧会はあくまで家を見るものですが、そこに家具があることでより家が引き立つと考えています。

家づくり同様、じっくりとインテリア選びをして心地よい空間を作り上げていきましょう。私たちはそのお手伝いをさせていただきます。

《コーディネート使用商品》