およそ半世紀前に腕利きのマイスター達によって作られ、それぞれのオーナーの暮らしのもとで、独自の雰囲気を纏ったビンテージ家具たち。その風合いは1つとして同じものはありません。現代の家具デザインを牽引したデザイナーの作品から、無銘の家具まで・・・。グリニッチでは、お客様にぴったりの1台と出会えます。
団らん、安らぎ・・・暮らしにおける様々なシーンをつくる『家具』という存在。毎日向き合うものだから温かな木のぬくもりを追求し、手ざわりや質感を大切にした結果、グリニッチでは、無垢材を使用した家具制作を行っています。シンプルでスタンダードなシルエットの家具は、お客様の暮らしにあわせて、ゆっくりと素直にその味わいを増していきます。
「丈夫で、美しく、座り心地が良い、そして手軽な価格」 という当時としては画期的で過酷な開発条件を基盤として、 1942 年にスタートしたFDBモブラー。デザイナー達の妥協のない商品開発と職人たちの巧みな技術力、北欧の歴史や地勢によって育まれた文化、その 全てが必然を持って混ざり合い誕生した FDB モブラーの家具は、人々の暮らしを支え、デンマーク国民の間に根 付いていきました。
1949年にスウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによってデザインされた壁掛けウォールシステム『string(ストリング)』。サイドパネルを壁に取り付け、機能をハンギングする単純明快な家具は、戦後またたくまにスウェーデン、ドイツで広まりました。60年以上の間、北欧をはじめとした世界中で愛され続けています。